Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

人とのつながりを大切に 神戸・三田でオフラインキャンプ

配信

ラジトピ ラジオ関西トピックス

 今年は新型コロナウイルスの影響で長期間の休校や外出自粛の期間があったが、インターネットやゲームを使いすぎてはいないだろうか。インターネットやゲームを使わない「リアルな楽しさ」が体験できる「人とつながるオフラインキャンプ」が、三田市で9月20日から22日の2泊3日で行われる。主催する兵庫県青少年課の担当者に聞いた。 ――「オフラインキャンプ」はどのような内容で、どのように楽しめばよいですか?  豊かな自然の中で川遊びなどのアクティビティを行ったり、野外でご飯を作ったりするなど、協力して実施するプログラムが盛りだくさんです。みんなで力を合わせて作ったご飯のおいしさや、みんなで協力して何かを成し遂げる楽しさを味わうことができます。2016(平成28)年度から始まり今年で5回目になります。  1日1時間フリータイムがあり、「スマホ部屋」でインターネットを使うのか、メンター(指導・助言をする役割の人)の大学生やキャンプで出会った参加者と一緒に遊ぶのか、を自分で考えるところが特徴的です。「人とのつながり」を感じながら思う存分キャンプを楽しんでほしいと思います。 ――どのような人に参加してほしいですか?  今年は新型コロナウイルスの影響で長期間の休校や外出の自粛があり、ネットやゲームをする時間が増えているケースが考えられます。日々の生活において「少しネットやゲームを使いすぎているかな」「ネットやゲーム以外に楽しいことがない」と感じているお子さんに参加してほしいです。 ――これまでの参加者からどのような声が届いていますか? 「また参加したい」という声をたくさんいただいています。キャンプをきっかけに、日々のネットやゲームの利用時間を意識するようになったり、上手く付き合えるようになったりした、という声を聞いています。あなたの周りに「子どもがネットやゲームをしすぎて困っている」という人がいれば、是非このキャンプを勧めてください。  2019年までは8月に4泊5日の日程で行われていた「オフラインキャンプ」は、新型コロナウイルスの影響で児童生徒の夏休みが短縮されたため、今年は9月の連休に変更、2泊3日で行う。より気軽な参加が可能となるのではないだろうか。  申込はFAX、郵送、メールのいずれかで8月10日まで受け付ける。原則として兵庫県内に住み、日常生活においてネット利用を見直したい青少年(小学5年生~18歳以下)20人程度が対象。参加料は、オフラインキャンプとその2か月後のフォローアップキャンプをあわせて1万円。問い合わせは、公益財団法人兵庫県青少年本部企画部(電話078-362-3142)。詳細は兵庫県のホームページ内「人とつながるオフラインキャンプ」にも掲載されている。  これからの生活の中で、ゲームやネットの使い方を見直すきっかけにしてほしい。

ラジオ関西

【関連記事】