Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「さよなら私のクラマー」映画化&TVアニメ化決定!声優・島袋美由利よりコメントが到着

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ザテレビジョン

「四月は君の嘘」の新川直司による女子サッカー漫画「さよなら私のクラマー」が2021年4月に映画化&TVアニメ化されることが決定。特報映像が公開となった。 【写真を見る】主人公の声を務める島袋美由利「喜びと緊張で胸が張り裂けそうです」 本作は、主人公の少女・恩田希が男子サッカー部のなかで苦闘する中学生編と、女子サッカーの頂点を目指す高校生編で送る青春ストーリー。 子どもの頃から男子にまじってサッカーを続けてきた希が、“女子だから”という言葉をはねのけ、大好きなサッカーを仲間と続けるために努力する姿を描く。 キャストは主人公・恩田希を島袋美由利、希の親友・越前佐和を若山詩音、男子サッカー部員の山田鉄二を内山昂輝、竹井 薫を逢坂良太、希の弟・恩田順平を白石涼子、男子サッカー部監督の鮫島幸造を遊佐浩二、希に誘われたことをきっかけにサッカーを始めた谷 安昭を土屋神葉が演じる。 ■ 「登場人物達の眩しさから目が離せなくなりました」 ――本作の印象について オーディションを受けさせていただくタイミングで初めて原作を読んだのですが、繊細な心理描写と絵の躍動感に惹かれ、夢中になってページをめくっていました。 たったひとつのものに自身の“青春”を懸ける強さと美しさ。どんな局面でも諦めることなく、成長することを止めない登場人物達の眩しさから目が離せなくなりました。 ――キャラクターの印象と意気込み なんて真っ直ぐな子なんだろう、と思いました。 一切手を抜かず努力を続けて、誰よりもサッカーを純粋に楽しみ、努力を惜しまない。そんな彼女の姿に、気付けばこちらも前向きな気持ちになっていました。絶対に恩田を演じたい!と思ってオーディションに臨んでいたので今は喜びと緊張で胸が張り裂けそうです。 作品や恩田希から貰ったたくさんのパワーを少しでも恩田希としてお返し出来るようにがんばります。 (ザテレビジョン)

【関連記事】