Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

佐咲紗花「大きな生のパワーを感じるための一歩に」3部構成18曲披露

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MusicVoice

 佐咲紗花が7月18日、フルバンドでの生配信ライブ「佐咲紗花BAND Live~Special Streaming Session!!!」を開催。新型コロナウィルスの感染予防対策のため、やむなく開催中止となった「SAYAKAVER. LIVE 02」のセットリストをメインに、同日2公演で開催予定だったゲームソングライブ、そしてオリジナル曲の3部構成で18曲を披露した。  「SAYAKAVER. LIVE 02」は、今年1月に発売した佐咲紗花によるアニソン・特ソンカバーアルバムの第二弾「SAYAKAVER.2」のリリースイベントとして企画されていたもの。  「開催予定だったSAYAKAVER.LIVEとゲーソンライブの2公演が、お客さんの前で演奏できないことは残念ですが、この機会に今までなかなかライブハウスに足を運ぶことを躊躇していた方々が、フルバンドの佐咲紗花を画面越しにでも体感して、いつかこの公演を会場で改めてリベンジできる時にもっともっと大きな生のパワーを感じるための一歩にもなったらいいなと願っています。」  「いつも来てくれているみんなはいつも熱中して、もしかしたら見逃しているかもしれない細かい部分…、メンバーの演奏中の表情やそれぞれのアイコンタクトなんかも、じっくり見てみるチャンスかもしれませんよ! 期間中、何度でも視聴できるし!(笑)」(by佐咲紗花)  ライブはアニソンカバーの選曲からスタートし、アップテンポな曲を間髪入れず披露。出だしから、一気に飛ばすセットリストで魅せていく。「(ステージ上に数カ所に設置された配信カメラを指して)いつものライブの最前以上の距離ですからね!」バンドメンバーも見逃さないように! と紹介しつつ、フルバンドでのライブは久しぶりだと振り返る。  そこから、ゲームソングラッシュなセットリストへ。2時間近いライブの中で、バンドメンバー紹介と告知、そして短いMCを挟む以外はほぼノンストップで歌いきった。ラストはオリジナル曲でライブの定番、「Super Shiny Sensation!!!」で盛り上がった。  また、このライブは、配信終了後オンラインライブ視聴券購入者は7月25日23:59までアーカイブ視聴が可能となっている。  そして当日、デビュー10周年を記念したベストアルバムの発売を発表。  タイトルは『佐咲紗花 10th Anniversary Best Album 「SAYABEST 2010-2020」』、3枚組全50曲収録という超大容量のベスト盤となる。DISC1&2は佐咲紗花が歩んだ10年を巡るシングルとゲームソングをまとめた珠玉のベスト、そしてDISC3はオリジナルベストとして、ファンからの投票で収録曲を決定するOURベストDISC。48曲の候補曲から毎週5曲づつ投票して、5週間の集計によって収録される楽曲が決定。  また、投票で決まる15曲に加え、完全新規楽曲を1曲収録した全16曲のラインナップとなる。  また、メーカー特典として、佐咲紗花10年の軌跡を楽曲とともに紐解く『佐咲紗花ヒストリーブック』の制作が決定している。  さらに、「佐咲紗花 ACOUSTIC LIVE passage~August~」の開催を発表。  こちらはもともと、10周年企画として今年2月から毎月アコースティックライブの開催を予定していたものの、新型コロナウィルスによる影響で3月以降、中止を余儀無くされる状況となっていた。それが8月から配信ライブとして復活。ゲストミュージシャンのパスタによるピアノの音色に乗せて歌を届ける。

【関連記事】