Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

上白石萌音、明るく伸びやかな歌声を披露 アニメ映画『トロールズ』日本版予告映像解禁

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
オリコン

 女優の上白石萌音とタレントのウエンツ瑛士W主演で日本語吹替を務めるアニメ映画『トロールズ ミュージック★パワー』(10月2日公開)の予告映像が7日、解禁になった。 【動画】『トロールズ』日本版予告映像が解禁  ドリームワークス・アニメーションが「ボス・ベイビー」に続くキャラクターとして発表したトロールズは、フェルト生地のような質感とふわふわヘアー、個性的なキャラクターと世界観で人気を集めている。全米では、4月10日から劇場公開と同時に配信でもリリースされた。  上白石が演じるのは、元気でポジティブだが、楽天家で無鉄砲なところもあるポップ族の女王になったポピー。ウエンツはポピーの幼なじみで、実はポピーのことが大好きなブランチを演じる。ほか、仲里依紗が2人の前に立ちはだかるロック村のバーブ女王、お笑いコンビ・ミキの昴生が、中世の音楽家をほうふつとさせる愛らしく人気も高いキャラクターの指揮者・トロールツァルト。亜生が、案内役でありながらシニカルで、本作のストーリーテラー的な役割もあるクラウド・ガイを担当している。  予告映像では、上白石が明るく伸びやかな歌声を披露し、ウエンツも繊細で優しいキャラクターを熱演。仲演じるダークヒロイン・バーブが「ロック以外の音楽を破壊してやる!」と迫力ある声を出せば、昴生は指揮棒を振るキュートな音楽家を表現。亜生は、予告編のナレーションで、物語を進行させる大事な役柄を担当している。

【関連記事】