Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ちょおぉぉっま、まてまて! 仙台に宇宙人来てるってよ!

配信

ギズモード・ジャパン

ちょ、ま。ま?! Twitterで見出し見て「はいはい、ついったーついったー」って思ったら、何これ、来てるわ! 仙台市上空に宇宙人来てるわ! View this post on Instagram 現在、仙台上空南西に明るい光の点が見えています。 拡大すると気球の様なものに見えます。 動きは非常に遅いのでしばらく見られると思われます。 #仙台市天文台 #sendai_astro #気球 #気球? #SUra A post shared by 仙台市天文台 (@sendai_astro) on Jun 16, 2020 at 1:16pm PDT 今朝、17日早朝から仙台市の上空に白くて丸いモノがぽっかり浮かんでいるという未確認飛行物体目撃情報が相次いで報告されています。ネタ元の河北新報によれば、気象台も自衛隊も「まったくわからない」と困惑しているとのこと。 一体、これは何なんでしょう。風船のようにも見えますが。球体の下には十字のフレーム? のようなものも見えますが。誰か変わり種ドローンでも飛ばしたのかなぁ。Twitterにも見た! 撮った! のツイートがポストされています。 うーん、いやこれ、見れば見るほど人工物ぽいぞ。と思ったら、さすがTwitter。ナゾの飛行物体の正体が解明されています。福岡大学の研究だって。 そっか。というわけで、宇宙人との出会いはまた次回に期待。 2020年6月17日 18:00:追記 Twitterでは福岡大学の研究の一環では?という声がありましたが、福岡大学は無関係だということが判明。17日夕方の時点で、かなり話題になっているもいまだ正体不明。 …これ、やっぱり宇宙人だわ。仙台好きの宇宙人がいる! Source: 河北新報、Instagram、JCastニュース

そうこ

【関連記事】