Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

性犯罪の規定見直し検討で初会合 法相「スピード上げ議論したい」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
共同通信

 法務省は4日、性犯罪を厳罰化した2017年施行の改正刑法について、さらに処罰しやすくする方向で見直すべきかどうかを議論する検討会の初会合を開いた。森雅子法相は「この瞬間も性被害を受けている方がいると思うと胸が詰まる。スピードを上げて議論したい」とあいさつ。メンバーには被害者支援団体の代表も加わった。  法務省によると、検討会では「被害の実態を理解した上で議論してほしい」などの意見が出された。今後、専門家や被害当事者などからのヒアリングをする。  現行法では、「暴行」や「脅迫」によって抵抗が著しく困難な状態だったと認定されなければ、強制性交罪などは成立しない。

【関連記事】