Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

A.B.C-Z「オレたち応援屋!!」の前日譚描く舞台「ABC座」で上演決定、真飛聖の出演も

配信

音楽ナタリー

A.B.C-Zの5人が初主演する映画「オレたち応援屋!!」の前日譚を描く舞台「ABC座2020 オレたち応援屋!! on STAGE」が、10月3日から28日まで東京・日本青年館ホールで上演されることが決定した。 【写真】真飛聖演じる東海林真智子。(メディアギャラリー他1件) 「オレたち応援屋!!」は、2012年よりA.B.C-Zが単独で座長を務めている舞台「ABC座」の5作目「ABC座2016 株式会社応援屋!! ~OH&YEAH!!~」を原案とする作品。原案の舞台から4年を経て、「ABC座」に“応援屋”が帰ってくることとなった。「オレたち応援屋!! on STAGE」の脚本は映画と同じ徳尾浩司が担当し、エターナル・プロデューサーとしてジャニー喜多川氏を迎える。 昨日7月30日には製作発表が行われ、橋本良亮は「また新たにABC座で応援屋ができること、すごく楽しみにしております」とコメント。五関晃一は「舞台、映画……と、どんどん大きくなっていくABC座に負けないよう、僕らも日本中を応援できるグループになっていきたいと思います!」と誓った。また、映画と舞台の両方に真飛聖が出演することも明らかに。真飛はA.B.C-Zが演じる応援屋が活動の拠点としている「喫茶エール」の店主、東海林真智子役を務める。 映画「オレたち応援屋!!」は、今秋に全国公開される。 (c)2020映画「オレたち応援屋!!」製作委員会

【関連記事】