Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【最愛ロングワンピース】身長155cmのおしゃれエディターが選んだのはこれ!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
集英社ハピプラニュース

遠出が難しい今年の夏は、ご近所コーデも「サマードレス」で気分を上げよう! リラックス感と洒落感をバランスよく両立させるには自分に似合う色を選ぶこと。小柄な伊藤真知さんが楽しむ「きれい色」ワンピスタイルをご紹介。 【画像】オンラインで買える! プロが選んだ<最愛ロングワンピース>25選 ●エディター 伊藤真知さん 本誌をはじめ数々の女性誌で活躍。等身大のコーデやまねしたくなる着こなしセオリーで私服スタイルも大人気。昨年、初のスタイル本を刊行。

エディター伊藤真知さんのこの夏着たい<サマードレス2着>

★「“ちょっとそこまで”もオシャレに見える、きれい色が今の定番」(伊藤さん) 「身長155cmと小柄な私。特に布一枚のワンピースの場合は似合う形がおのずと限られてしまうので、そのぶん“色”でトレンドや楽しさを味わいます。今年は長らくオシャレを控えていた反動もあって、明るく、気分の上がるビビッドカラーに注目! ただし大人としてはそこそこの社会性も必要なので華やかななかにも落ち着きのある、くすんだトーンを選びます」

【MARIHA】ずっと着たかったマリハ。渋いオレンジに出会い、ようやくデビューしました

ボリュームのあるティアードスカートが特徴的なマリハのワンピ。 「可愛いゆえに色によっては気恥ずかしくてなかなか挑戦できないでいたのですが、今年はついに購入。レンガを明るくしたような渋めのオレンジは、パッと見ほど派手さもなくイエベの肌にもマッチ。スカートの存在感に負けない大きなかごやビーサンで、ラフに楽しみます」(伊藤さん)

すべて本人私物

【LE CIEL BLEU】袖嫌いの私が即決した、スタイルアップな一着

「少しでも縦長に見せたいので、ワンピは断然ノースリ派。でもこれはウエストが太幅のギャザーでぎゅっとしぼられ、腰位置が高く見えるので、袖があってもスラリを実現。バカンスは自粛中の今年、気分だけでも海へと誘ってくれるようなブルーグリーンも惹かれた理由に」(伊藤さん)

ワンピース¥19000/ルシェルブルー総合カスタマーサービス(ルシェルブルー) バッグ¥18000/デミルクス ビームス 新宿(マルシェ) その他/本人私物 撮影/曽根将樹<PEACE MONKEY> ヘア&メイク/桑野泰成<ilumini.> スタイリスト/加藤かすみ 取材・原文/伊藤真知 構成/内海七恵<BAILA> ※BAILA2020年8月号掲載

【関連記事】