Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ビリケンさん、おかえり 修復終え大阪・通天閣に戻る

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
共同通信

 大阪市浪速区の観光スポット「通天閣」に29日、自然劣化の修復を終えた幸福の神様、3代目「ビリケン」さんが戻った。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた展望台の休業期間を利用し、京都市の仏像会社が汚れを落とし、背中のひび割れを樹脂で埋め、全身を金粉で塗り直した。  運営会社「通天閣観光」によると、展望台は4月9日から休業し、ビリケンさんの像は5月1日から修復作業に出されていた。展望台の営業は30日から再開する。  3代目ビリケン像は2012年に設置され、金箔が施された金髪の頭が特徴。足の裏に触れると幸福がもたらされるという。

【関連記事】