Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

佐野勇斗、古川毅、北村匠海が登場「FAKE MOTION」コミカライズカバーが月チャン付録に

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
音楽ナタリー

8月6日に発売される雑誌「月刊少年チャンピオン9月号」の付録として、EBiDANメンバーが集結した日本テレビ系ドラマ「FAKE MOTION -卓球の王将-」コミカライズ版単行本第1巻の着せ替えカバーが付属する。 【写真】「FAKE MOTION -卓球の王将-」第1巻表紙画像(メディアギャラリー他1件) 「FAKE MOTION -卓球の王将-」は今年4月から5月にかけて放送された連続ドラマ。卓球で優劣が決まる“卓球戦国時代”と化した東京で激しい試合を繰り広げる高校生たちの姿が描かれた。また5月からはHuluにてオリジナルストーリー「FAKE MOTION -湯けむり温泉卓球事件簿-」が、7月にはオンライン朗読劇が配信されるなど、さまざまなメディアミックスも行われている。 高橋伸輔によるコミカライズ版単行本の第1巻は8月6日に発売される。着せ替えカバーには、ドラマのキャストである佐野勇斗(M!LK)、古川毅(SUPER★DRAGON)、北村匠海(DISH//)が劇中そのままの姿で登場する。なお「月刊少年チャンピオン9月号」では単行本発売を記念し、「FAKE MOTION -卓球の王将-」が巻頭カラー46ページで掲載される。

【関連記事】