Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

大雨被害で一時は約4000人が孤立状態 岐阜県

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中京テレビNEWS

 8日、大雨で浸水被害や土砂災害が起きた岐阜県では、土砂が道路などに流入し、一時は計約4000人が孤立状態になりました。  高山市で孤立状態となったのは、高山市朝日町や奥飛騨温泉郷などで、716世帯1581人。  下呂市小坂町では、川沿いの道路が崩落し、409世帯1150人が孤立状態となりました。また、同市馬瀬地区全域では、8日午後3時の時点で275世帯793人が孤立状態になりました。  郡上市の明宝小川地区でも186世帯460人が孤立し、岐阜県内では一時、計約4000人が孤立状態になりました。

中京テレビNEWS

【関連記事】