Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

土屋太鳳、夜明け前に桜田通とのドラマのような熱い抱擁撮

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
NEWS ポストセブン

 東京に秋の冷たい雨が降っていた9月下旬の夜明け前。煌々と光が漏れるラジオ局の通用口から出てきたのは、ゆったりとしたグレーのワンピースに黒のキャスケットを被った土屋太鳳(25才)だった。 【写真9枚】ふたりは抱擁する直前…俳優・桜田通の肩の高さで両手を広げ”おいで~”と招く、首を出したシャツ姿の土屋太鳳。別カットも

 そのまま迎えの車に乗り込むかと思いきや、彼女はダッシュで背の高い“黒い影”に走り寄った。土屋は笑顔で熱いハグ。そして名残惜しそうに手を振りながら送迎の車へと乗り込んだ。周りにいたスタッフも気づかない、ほんの一瞬の出来事──。  その日、深夜の生放送のラジオ番組にゲスト出演していた土屋。 「でもやっぱり、通くんって、すごくカッコイイよね」  番組内で土屋がそう唐突に語りかけたのは、正面に座っていた俳優・桜田通(28才)だ。それには桜田も「えっ、待って……」と戸惑うばかり。2人は今年12月、Netflixで配信予定のドラマ『今際の国のアリス』で共演するだけでなく、過去にも何度か共演経験がある。ラジオ局からの帰り際、ドラマのような熱い抱擁を交わしたのも、その桜田だった。 「熱愛? いやいや(笑い)。これがいつもの太鳳さん。男女問わず共演者と仲よくなるし、欧米人のようなボディーランゲージで親密さを表現するのも、彼女にとっては日常茶飯事なんですよ」とは、土屋を知る芸能関係者。過去には、山崎賢人(26才)との焼肉デートや、北村匠海(22才)とのWデートがキャッチされたことがある土屋だが、それも、芸能人らしからぬほど友人関係が“オープン”で距離が近いからだといわれている。  とはいえ、土屋と桜田の2人はプライベートでも本当に仲がいいようだ。ラジオで土屋は「18才ぐらいで通くんと出会ってからは、節目節目でつらいときにメールのやり取りをして、パワーをもらったり、いつも応援してくれた」と明かした。

「1年前のTBS系特番『オールスター感謝祭』のミニマラソン企画に参加した桜田さんを、4年前に実際に走っていた土屋さんが“完全プライベートのサプライズ”で路上まで行って声援を送ったこともあったそうです。桜田さんはいちばんキツイところで土屋さんの『通くん! がんばれ!』というエールが聞こえて、がんばらなきゃと思ったそうですよ」(別の芸能関係者)  体育会系の友人同士で息が合うのもよくわかるが、ひょっとしてこれからは──。 ※女性セブン2020年10月29日号

【関連記事】