Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

精神科医が解説! 人が浮気をする8つの理由

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ウィメンズヘルス

パートナーの浮気に気づけば心が傷つき、怒ったり、混乱したりするのは当然のこと。でも、浮気が発覚したことよりも厄介なのが、その後処理。ひとりであろうとパートナーと一緒であろうと、前に進むには相手の話を聞く必要がある。今回は最も多い浮気の理由8つをアメリカ版ウィメンズヘルスからご紹介。 【写真】マンネリ、浮気、もっと大事にされたい……読者のお悩みに専門家がアンサー!

自分を裏切ったばかりの人から話を聞く気になんてなれないかもしれないけれど、それができなければ、浮気の理由をあれやこれやと想像し、迷宮入りするしかない。でも、ここで知識を養えば、いまの状況を脱するためのプランがちゃんと立てられるはず。 パートナーに浮気した理由を聞くと、「たまたまだよ」という答えが返ってくることは少なくない。でも、本当に「たまたま」の浮気なんてめったにない。ポッドキャスト『Personology(観相学)』の司会者で、ニューヨーク・プレスビテリアン病院付属ワイルコーネル医科大学の精神医学准教授、ゲイル・サルツ医学博士によれば、人が浮気をする理由は星の数ほどあるけれど、結局は浮気をした方の責任になる。この先で紹介するのは、サルツ博士が最もよく聞く浮気の理由。あなたとパートナーの関係に当てはまるものがあるのなら、それを理由に別れるか、恋愛セラピストに相談するか、関係修復に全力をつぎ込むか、考えてみよう。

1.気持ちが冷めちゃったから

パートナーとの関係を壊すためにわざと浮気をする人もいる。サルツ博士によると、浮気は離婚の手段と言っても過言じゃない。話を切り出すのが怖い、または衝突を避けたいという気持ちから、問題と向き合う代わりに、パートナーとの快適な暮らしをキープしながら他の人とも付き合い始める。

2.ほったらかしにされているから

「パートナーに気持ちの面や体の面で放っておかれて寂しさを感じていると、自分を構ってくれる人や、心のつながりをくれる人を拒むのが難しくなります。要するに、浮気をしやすい状態になるわけです」とサルツ博士。付き合い始めてすぐの頃は四六時中ドキドキワクワクしていても、ハネムーンステージが終わると、その気持ちをキープするのが難しくなる。その結果プレゼントの数が減り、褒められることがなくなれば、他の誰かに構ってほしくなるかもしれない。

【関連記事】