Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

後藤真希、「デッドバイデイライト」を絶叫プレー 新たな一面にファン「意外でかわいい」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ENCOUNT

「ゴマキのギルド」チャンネル登録者数は10万人を突破

 元「モーニング娘。」でタレントの後藤真希が30日、自身のYouTubeチャンネル「ゴマキのギルド」で、「デッドバイデイライト初めてやったけど怖すぎて泣きそう…#1」のタイトルの動画を投稿。人気ゲーム「デッドバイデイライト」のゲーム実況を行った。 【動画】「連打する顔」も「絶叫する顔」も可愛い…意外な一面を見せた後藤真希のゲーム実況 「ゴマキのギルド」では開設から20本以上の動画を投稿。開設から約1か月という短い期間ながらも、チャンネル登録者数10万人を突破するなど絶大な人気を博している。ゲーム実況では総プレイ時間が8000時間を超えるほど後藤が気に入っているモンハンの実況を継続して行なってきた。  そして今回、モンハン以外では初となる「デッドバイデイライト」のゲーム実況を投稿。同作は逃げるサバイバーと追うキラーに分かれて闘うサバイバルホラーゲームで、世界中に多くのファンがいる超人気ゲームとして広く知られている。  今回、後藤は逃げるサバイバーとしてゲームに参加。プレイ前には「昔“呪怨”を観てて、あまりの怖さに座ってる椅子ごと後ろにひっくり返って床を這いつくばった」と“ホラー”が苦手であることを告白。  ゲームが始まり、キラーに追いかけられる恐怖から絶叫しながらプレイする姿に視聴者からは「ごっちん怖いの苦手なの意外でかわいい」、「モンハン実況と違うかわいさがあってめっちゃよき」、「連打する顔がおもろかわいすぎる…」など、多くの感想が寄せられた。  ゲームに怖がる貴重な後藤の姿はもちろん、真剣な顔でひたすらボタンを連打するシュールなシーンについても注目が集まったようだ。普段のモンハンの実況とはまた違った一面を見ることができる動画となったようだ。

ENCOUNT編集部

【関連記事】