Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

使わないクラブをバンカー内に置いてもいい? 覚えておきたいルールまとめ【ゴルフルール早わかり集】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
みんなのゴルフダイジェスト

2019年1月1日より施行された新・ゴルフ規則をわかりやすく解説する書籍「GOLF DIGESTゴルフルール早わかり集2019-2020」より、バンカーに関するルールをまとめてご紹介。しっかりおさらいしておこう。

Q:球がバンカー内にあるのは どんな場合?

答え:少しでも砂に触れていればバンカー内の球 解説:球の一部がバンカーの砂に触れている場合、その球はバンカー 内の球となります。

Q:バンカー内に球があるときに 砂に触れてもいい?

答え:砂の状態をテストするために触れればペナルティー 解説:砂の状態に関する情報を得ることを目的に砂に触れることは禁止されています。違反は2罰打です。

Q:素振りで砂に触れたら?

答え:砂の状態をテストとなり違反 解説:素振りなどの練習スイングをするときに砂に触れることはできません。違反は2罰打となります。

Q:足を砂に潜らせて構えられるか?

答え:ライの改善にならないよう 注意してスタンスをとる。 解説:スタンスをとるとき両足をしっかりと据えることは認められているが、あくまでフェアにスタンスをとることが求められます。必要以上に足を砂に潜らせれば、状況の改善や砂のテストとみなされて2罰打となる恐 れがあるので、注意が必要です。

Q:バンカーで球の後ろにクラブヘッドを置いて構えられる?

答え:球の直前、直後をクラブで触れることはできない。 解説:その目的に関係なく、球の直前、直後にクラブで触れることは禁止されている。違反は2罰打。

Q:バックスウィングでクラブが砂に触れたら?

答え:バックスウィングでも砂に触れればペナルティ 解説:バックスウィングの際にクラブヘッドが砂に触れてしまった場合は違反となり、2罰打。

Q:バンカー内のルースインペディメントを取り除ける?

答え:バンカー内でも取り除いていい 解説:落ち葉、枝、石などのルースインペディメントを取り除くことは認められています。

Q:バンカーに入るとき転びそうになりクラブが砂に触れたら?

答え:砂のテストやライの改善が目的でなければ罰はない。 解説:砂の状態をテストする目的ではなく、またプレーに影響する状態を改善していなければ罰はなし。

Q:使わないクラブをバンカー内に置いてもいい?

答え:プレーに影響しなければ 違反ではない 解説:使用しないクラブをプレーに影響しない場所に置くことは認められます。

Q:レーキをバンカー内に持ち込める?

答え:砂の上に置いていい 解説:バンカーの中に、バンカーレーキなどの用具を置いても罰はありません。ただし、レーキを置くことで、砂の状態をテストしたなら2罰打です。

【関連記事】