Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

主将・清宮福太郎に豪快3ラン!早稲田実業が5回コールドの快勝で本大会へ!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
高校野球ドットコム

 20日、今夏西東京8強の早稲田実業は新チーム初の公式戦を迎えた。中大杉並との第19ブロックの代表決定戦を5回コールドの20対0で勝利し、本大会出場を決めた。 【ギャラリー】第三打席で左越3ラン本塁打を放つ清宮福太郎主将(早稲田実業)  主将で4番を務める清宮福太郎は初回の第一打席に右線へ二塁打、3回の第三打席には無死一、二塁の場面でワンボールからの2球目を豪快に強振し左越えの3ラン本塁打を放つ、3打数2安打3打点の活躍をみせた。  今日の自身の打席について清宮は、「いつも通りファーストストライクから打てたことはよかった。(本塁打は)通算10本目くらいです。打った瞬間入ったと思った」とコメント。  着々と得点を積み重ねた早稲田実業。4回、途中出場の中村 龍之介に3ランが飛び出した際の早実ベンチはこの日1番の盛り上がりをみせた。「チームメイトのホームランの方が嬉しい」とチームを率いる清宮も万遍の笑みで中村をベンチに迎え入れた。  初陣を大勝で飾った早稲田実業の和泉 実監督は「本大会では今日と違って苦しい展開が増えていくと思う。そこで選手たちの力を引き出せるよう、時間があるので一日一日を大切にして準備していきたい」と語った。

【関連記事】