Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

メルテンスがインテル加入へ バルサとラウタロの扉を開く

配信

SPORT.es

インテル・ミラノはナポリ所属のFWドリース・メルテンスとの契約まであと一歩のところまで来ている。これは今夏にFCバルセロナへの移籍が噂されるラウタロ・マルティネスの後任として選ばれたと見られる豪華な補強だ。 レヴァンドフスキよ、度忘れか!? メッシ&C・ロナウド選外のFW五指 イタリアの複数メディアは、インテルとナポリのベルギー人ストライカーとの交渉が、ここ数時間で早期合意に達するところまで進んだと主張している。『La Repubblica』によれば、メルテンスとの契約は2年でインテルのスター選手に見合った給料だという。 ドリース・メルテンスはイタリア市場で話題の人となっている。ナポリは契約延長に向けて何度も努力してきたが、会長も監督ガットゥーゾもストライカーを納得させることができずにいた。同選手は今シーズンで契約を終え、フリーでインテルに移ることになる。 メルテンスのインテル入りには、バルサにとっても大きな意味を持つ。監督アントニオ・コンテのチームは、実績十分なストライカーの獲得で、ラウタロのバルサ退団に向けた最後の一歩を踏み出すことができる。 ナポリ史上最高のストライカーがインテルへと渡ることで、ラウタロ・マルティネスの交渉を妨げていた障害の一つはクリアされる。バルセロナとラウタロの道は着実に開いている。

SPORT

【関連記事】