Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

芸術で知る栃木の魅力、栃木県立美術館で企画展「45分で栃木一周」が開催中

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ウォーカープラス

栃木県宇都宮市の栃木県立美術館で、9月22日(祝)まで企画展「45分で栃木一周」が開催されている。 【写真】川島理一郎《瀑布》1936年 那須高原の自然を満喫し、日光の社寺を訪ねて温泉で一泊、益子の焼き物を買って宇都宮の街歩きや栃木、佐野、足利と個性豊かな街々を訪ねると、とても数日では足りない。時間の制約がある現代、初めて栃木県を訪れる人にもコンパクトに栃木の魅力を知ってもらおうというのがこの展覧会。栃木ゆかりの芸術家たちが描く自然や歴史、人々の暮らしには一見地味に見えながらも落ち着いて味わい深いこの地の魅力がつまっており、45分間で栃木県を知ることができる絶好の機会となっている。 担当者は「日光や那須、塩原といった有名観光地はもちろんのこと、栃木県には多くの魅力的なスポットがあります。当企画展では、栃木県ならではの素晴らしい風景を描いた作品や、県ゆかりの作家たちの作品を通じて、県内をひとめぐりするような体験ができます。当企画展でみつけたお気に入りのスポットを実際に訪ねてみるのもおすすめです」と話す。 作家たちが描く自然や歴史を通して栃木の魅力を知り、惜しみなく堪能しよう。 ※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

【関連記事】