Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「思いやりの距離」 救命ノートに盛り込まれた新型コロナ 津市の小学高学年に配布

配信

三重テレビ放送

5・6年生約4700人に配布予定=津市(三重テレビ放送)

 新型コロナウイルスの影響でイベントの中止が相次ぐ中、感染防止対策や人との接し方などを学んでもらおうと、小学生向けの学習ノートが三重県津市内で配布されることになりました。  三重大学医学部や津市などは6年前から毎年、子どもたちを対象に災害や救急時の対応を学ぶ「子どもメディカルラリー」を行ってきましたが、今年は新型コロナウイルス感染防止のため開催を見送りました。  そんな中、家庭で救命措置などについて学んでもらおうと3年前から作成してきた学習ノートに、今年は新型コロナウイルスへの対応を新たに加えました。  感染防止のための対策だけでなく、医療従事者や感染者などへの誹謗中傷が聞かれる中、新型コロナを正しく理解してもらおうと、人との距離をとることの大切さを伝える際に「思いやりの距離」と独自の表現を取り入れました。  ノートは、7月18日から津市内の50の小学校に通う5・6年生約4700人に配布される予定です。