Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

北海道・利尻島で50年に一度の記録的な大雨 大雨災害発生の危険度高まる

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ウェザーマップ

 稚内地方気象台は、利尻島で50年に一度の記録的な大雨になっている所があり、大雨による災害発生の危険度が高まっていると発表した。  北海道では発達する低気圧の影響により、きょう7日夜遅くにかけて非常に強い風が吹いて大しけとなり、局地的に大雨となるおそれがある。  土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に厳重に警戒し、竜巻などの激しい突風や落雷に注意が必要だ。 ■北海道の6時間降水量(7日午前8時20分まで)  礼文(礼文島)  125.0ミリ  本泊(利尻島)  117.0ミリ  宗谷岬 96.5ミリ  稚内  89.0ミリ

【関連記事】