Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

新横浜駅近くの市道陥没、長さ・幅7メートル…深さは不明

配信

読売新聞オンライン

 30日午前5時半頃、横浜市港北区大豆戸町の市道環状2号線で、工事関係者から「道路が陥没している」と110番があった。港北署によると、片側3車線の端の車道と歩道にまたがって、路面が長さ約7メートル、幅約7メートルの大きさで陥没した。水がたまり、深さは不明。巻き込まれた車、けが人はないという。  環状2号線の地下では、相鉄・東急直通線のトンネル工事が行われており、12日にも約300メートル離れた環状2号線の路面が陥没していた。トンネル工事を実施している鉄道・運輸機構が原因を調べている。  現場はJR新横浜駅近くの直線道路。正午現在、交通規制と復旧作業が続いている。

【関連記事】