Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

黒木ひかりとアンジェラ芽衣が伝説ドラマ「アキハバラ@DEEP」の続編に出演「見所は白目を向くところ」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
エンタメNEXT

ゼロイチファミリア所属の黒木ひかりとアンジェラ芽衣が伝説的ドラマ「アキハバラ@DEEP」の続編、「アキハバラ@DEEP2.0」に出演している。出演にあたって2人よりコメントが届いた。 【写真】黒木ひかりとアンジェラ芽衣出演の「アキハバラ@DEEP2.0」 「アキハバラ@DEEP2.0」は、Amazon ビデオ、FOD、楽天 TV など大手各配信サイトにて 2020 年 9 月 18 日(金) より順次配信されている。 黒木ひかりは、〝ハタチの高校5年生〟として各バラエティ番組にも出演も多数。直近ではロングラン上映中の映画「アルプススタンドのはしの方」で吹奏楽部部長、成績学年トップの久住智香役で出演をしている。 アンジェラ芽衣は、10頭身ハーフモデルとして「東京ガールズコレクション」、「ガールズアワード」を始め数多くのファッションショーに出演。「サンデー・ジャポン」や「ダウンタウンDX」など、バラエティ番組にも多数出演し話題になっている。 今回、「アキハバラ@DEEP2.0」出演にあたり、黒木ひかりは「男口調のセリフが多かったり、オタクということもあって役の口調が特徴的だったので慣れるまで少し時間がかかりました。見所は、白目を向くところです。白目を長くやっていると目がビクビクしちゃってあまり綺麗な白目ができなかったので、もう少し綺麗な白目をしたかったなと、悔しい気持ちでいっぱいです(笑)」とコメント。 また、同じ事務所のアンジェラ芽衣との共演について「アンジェはドラマが初めてだったということもあってお互いに少し緊張していたのですが、本当に初めてなのか!? と思うくらいの迫力で演じていて圧倒されました。お互いがいい方向に引っ張りあうことができてとてもやりやすかったです。本当に毎日楽しく撮影に挑むことができました」と感想を述べた。 アンジェラ芽衣は、作品の見どころについて「(演じている)アキラは、(劇中で)男女(おとこおんな)! 脳筋バカ! なんて言われてるくらい男勝りで筋肉脳。話し方も男の子みたいで雑な部分が少々…(笑)。でも、情に厚くて、正義感が強い。意地っ張りで素直じゃないけど実はすごく仲間思いな子です。喜怒哀楽の感情に素直な子なので、見てると面白いくらいに表情がコロコロ変わりますよ」とアピール。 さらに「(今回)初めて演技に挑戦させていただいて、難しかったところやたくさん悩んだところも含め、これからも演技に携わりたいなと思いました。ファッションのお仕事や演技、バラエティ番組などいろいろなことにマルチに挑戦していきたいです」と今後の意気込みを語った。

ENTAME next編集部

【関連記事】