Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

コロナとインフルを一回で診断する検査開発、米厚生省が企業に期待

配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): トランプ政権は新型コロナウイルスと季節性インフルエンザの感染を一回で診断できる検査の開発を企業に期待している。ブルームバーグ・ローが伝えた。

これは米厚生省生物医学先端研究開発局(BARDA)が広範な局に対する公示(BAA)で4日に示した一連の変更の一部。新たに広がりつつある病気への対策策定に携わるBARDAはBAAを通じ、研究開発(R&D)の提案を期待する分野を示す。

医師や専門家は季節性インフルエンザが流行する秋と冬に新型コロナの第2波以降が来ると予想している。

米疾病対策センター(CDC)はインフルと新型コロナの両方を診断できる検査手順について、緊急使用許可(EUA)の取得に積極的に取り組んでいる。レッドフィールド所長が4日の下院小委員会での証言用原稿で示した。BARDAは、この両方を調べられるジェンマーク・ダイアグノスティクスとクイデルの検査2つの開発を既に支援している。

BARDAの報道官は「このアプローチは検査施設がインフルと新型コロナを別々に検査するのではなく、一回で済ますことを可能にするもので、検査施設にとって仕事量と供給の減少につながる」と説明した。

今回のBAAでは、新型コロナへの暴露前またはその後の感染を阻止する目的で使用できる抗ウイルス薬のR&Dや、新型または改良された人工呼吸器の開発にBARDAがもはや関心がない状況も示唆された。

原題:HHS Wants Companies to Develop Test for Both Coronavirus, Flu (1)(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Bloomberg News

【関連記事】