Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

乃木坂46、メンバー45人がオンライン会見実施 ABEMA46時間TVへ意気込み語る

配信

CDジャーナル

 テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」で放送が決定している、特別番組『乃木坂46時間TV アベマ独占放送「はなれてたって、ぼくらはいっしょ!」』完全オンライン記者会見を5月17日(日)に実施し、乃木坂46のメンバー45人がWEB会議サービス上に大集合しました。司会を秋元真夏、梅澤美波が務め、今の時期だからこそこういったオンライン上での会見の実施に至ったという説明を冒頭に行ないました。  まずはオンライン上にメンバーが登場。恒例の「乃木坂46です」という挨拶をするも、通信時差によりバラバラになってしまうというオンラインならではのハプニングで笑いを誘いました。会見では全員私服姿で登場し、生田絵梨花は「自粛期間はジャージで過ごしている」と明かしながら過去の「乃木坂46時間TV」のグッズTシャツ姿を披露しました。  今回放送が決定した『乃木坂46時間TV アベマ独占放送「はなれてたって、ぼくらはいっしょ!」』の番組テーマである“はなれてたって、ぼくらはいっしょ”に関しての意気込みを司会の秋元がメンバーに問うと、齋藤飛鳥は「“(コロナ禍が)落ち着いてからやればいいや”じゃなくて、今だからこそこういうテーマを掲げて『46時間TV』をやるのが大切だなと感じた。自分たちが思っている以上に今までも番組への反響があったし、今回もより一層観てもらえると思う。真夏さんのキャプテン力応援してます」と秋元へエールを贈りました。  続いて、現段階で決定している番組企画の1つ目として、『乃木坂46時間TV』恒例の人気コーナーでメンバー自身が10分程度の冠企画をプロデュースする『乃木坂電視台』が紹介されました。メンバーそれぞれが、自身が予定している企画を“一言キーワード”で説明する場面では、生田絵梨花が「準備に100時間費やしている」と語り、松村沙友理は「今までの乃木坂46の誰も成し遂げられなかったことをやってみます!乃木坂46の限界に挑戦する」と宣言するなど渾身の出来を感じさせました。  2つ目の番組企画として発表されたのは、今回が初めての実施となる、期別に分かれて1つのコーナーを作り上げる「1期2期3期4期・期別冠番組コーナー」。期ごとで設けられた企画の構想を立てる“作戦会議タイム”では、1期生の樋口日奈が「みんな20歳を超えたから、私たちは大人っぽい企画したいよね。できたら全員でおつまみを持ち寄ってお酒でも飲んでみたい」と提案。これに対して、すかさず生田絵梨花が「自粛期間で料理の腕がレベルアップしているから、自粛期間が解けていたらみんなに食べてもらいたいなって思う。得意料理は餃子」とアピールするなど盛り上がりを見せました。さらに、2期生では新内眞衣が「もしこの状況が変わったら、みんなでどこかに行けるかな」と願望をつぶやくと、鈴木絢音が「みんなで温泉に入りたい」と反応。メンバーも「裸の付き合い」「音声だけでいいね(笑)」と冗談を交えて賛同しました。また、3期生は吉田綾乃クリスティーが、「メンバーそれぞれがひとフレーズを考えて全員でひとつの曲を作ったりとか、みんなで何かを成し遂げたい」、4期生は「勝負事には絶対に負けたくありません」と話していた清宮レイが「新4期生も一緒に、チームに分かれて対決をしたい」、筒井あやめが「たこ焼きパーティ」と、個性豊かなプランを練っていました。  そして、3つ目の企画として発表されたのは、メンバーがパジャマ姿でボードゲームなどに興じる深夜の恒例コーナー「人狼ミッドナイト」。過去の人狼企画で思い出に残っている事があるか問われた松村沙友理が「かずみんが一番強いから、みんな高山先生に教えてもらった方が良いよ」と後輩たちに呼びかけ、高山一実は「せっかくなので可愛いパジャマを購入して挑もうと思います」と力強く宣言しました。最後に、本番組が「ABEMA」独占放送であることから、初の試みとなる「乃木坂×ABEMA人気番組コラボ企画」が実施される予定で、「ABEMA」の数々の人気番組と乃木坂46によるスペシャルコラボ企画が進行中であることが発表されました。アニメファンとして知られる松村沙友理と田村真佑はトークバラエティ番組『声優と夜あそび』とのコラボを希望し、松村は「きっと面白いものになるんじゃないかと思います!」とアピールしました。麻雀ファンとして知られ、すでにABEMA『熱闘!Mリーグ」への出演を果たしている中田花奈は「麻雀チャンネルと何かを出来たら」と想いを語りました。なお、放送予定のすべての企画は3密を避け、ソーシャルディスタンスに配慮して撮影してまいります。番組に関する新情報は、「ABEMA」の公式Twitterや番組公式インスタグラムで随時発表予定です。  会見の最後に、司会を務めたキャプテンの秋元真夏は「いつもやっている握手会やライヴなど、イベントができなくなってしまっています。皆さんもお家から出ることができなかったり、人と接触することができなかったりで、寂しさを感じていらっしゃると思います。私はアイドルとして、できるだけファンの皆さんの身近にいたいなって考えています。会えるようになったときに嬉しさを爆発させられるように今は温存する期間だと思っているので、お家で見ることができるこの『乃木坂46TV』をファンの皆さんと一緒に協力して頑張りたいなと思います」と宣言。同じく司会の梅澤美波は「この自粛期間、メンバーひとりひとりが“何かできることはないかな”と考えていたと思います。スタッフさんたちも少しずつ動いてくださっていました。その第一歩として、この46時間TVが大きなイベントになると思います。すごい挑戦になると思いますし、メンバーが多いからこそ出せるパワーもあると思います。皆さんが抱えていらっしゃる不安を吹き飛ばせる素敵な番組にできたら」と力を込めました。  また、卒業を発表していた白石麻衣からは「ブログでお伝えしました通り、本来は5月のライヴをもって卒業する予定でしたが、このような状況になってしまったため、延期になってしまいました。本来であれば私が卒業した後に計画されていた今回の46時間テレビということもあり、スタッフさんとも相談し、今回は出演せずに、みんなの活躍を見守ることにしました。この状況が収まり、みなさんが安全にライヴを楽しんでいただける日が早く来ることを願っています。私も視聴者として46時間テレビ、すごく楽しみにしてます!」とメッセージが寄せられ、会見中に秋元真夏が読み上げました。  今回の会見の模様は5月23日(土)よる10:00からの事前特別番組『アベマ独占放送 乃木坂46メンバー大集合!46分オンライン記者会見&乃木坂46分TV』で放送され、本編は6月19日(金)よる7:00から21日(日)夕方5:00にかけて、「ABEMA」独占で放送予定です。

【関連記事】