Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【ソフトバンク】決勝スクイズ&モイネロ初のイニングまたぎで首位キープ 工藤監督「きょうは行かせていただきました…」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
スポーツ報知

 ◆パ・リーグ 楽天1―4ソフトバンク(1日・楽天生命パーク)  ソフトバンクは執念で白星をもぎとり、4カードぶりの勝ち越しを決めた。  栗原の二塁打で同点に追いついた7回、さらに1死三塁から甲斐が投前へ勝ち越しスクイズ。その裏の2死一、二塁のピンチは、嘉弥真からモイネロへつなぐ「左→左」の継投で断ち切った。8回も無失点に抑えた助っ人左腕は今季初のイニングまたぎ。3か月ぶりに負け越した9月から切り替え、10月は白星スタートとなった。  日本ハムに敗れた2位・ロッテと再び1ゲーム差。勝負どころを「残り20試合」と踏んでいた工藤監督は「すみません…」と切り出し「きょうは行かせていただきました。勝って(福岡に)帰るのと、負けて帰るのでは違う。月が替わって、流れも変わって、またいい戦いができるように」と積極采配でつかんだ白星を喜んだ。

報知新聞社

【関連記事】