Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

広島 わずか4安打で完封負け 3併殺の拙攻に泣く

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 「阪神4-0広島」(11日、甲子園球場)  広島は拙攻に泣き、連勝が2(1引き分けを挟む)でストップした。 【写真】尻餅をつく転倒で、タッチアウトとなるピレラ  打線は3併殺。阪神・西勇の術中にはまった。五回には1死一塁で堂林が遊ゴロ併殺打。七回には無死一塁で長野が遊ゴロ併殺打。八回は1死一塁で再び堂林が二ゴロ併殺に倒れ、チャンスを拡大できなかった。  先発床田は5回5安打2失点(自責1)で5敗目を喫した。初回に3安打を集中され、サンズの適時打で先制点を献上。三回には坂倉の悪送球で2点目を失った。

【関連記事】