Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ロイヤルファミリーが見せた、結婚式のお呼ばれファッション Part3

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
25ansウエディング

こと結婚式に関しては、トレンドを生み続けてきた、ロイヤルファミリー。ゲストとして出席する際は決して花嫁より目立ったりはしないものの、肩の力の抜けたシックな装いは、いつだって注目の的。本来であれば、ベアトリス王女の結婚式が行われるはずだったこの機会に、ロイヤルファミリーが身につけたウエディング・ゲスト・ファッションをご紹介します。

2014年3月:キャサリン妃

夫のウィリアム王子とともに、友人であるルーシー・ミードとチャーリー・バジェットの結婚式に出席した際のスタイル。細身のグレイッシュブルーのツイードコートにプリントワンピース、黒い帽子と宝石が揺れるイヤリングで。

2017年5月:キャサリン妃、ジョージ王子、シャーロット王女

妹のピッパ・ミドルトンとジェームズ・マシューズの結婚式に着用したのは、お気に入りブランド、アレキサンダー・マックイーンの淡いブラッシュカラーのシルクワンピースと同色のファシネーター。ページボーイとフラワーガールを務めたジョージ王子とシャーロット王女も、お揃いの衣装で愛らしく。

2017年5月:ユージェニー王女とジャック・ブルックスバンク

こちらもピッパ・ミドルトンとジェームズ・マシューズの結婚式にした際の、ユージェニー王女とジャック・ブルックスバンク。ネイビーを基調に、赤と黄色を効かせた、さりげないペアルックで。

2018年5月:ドリア・ラグランドとカミラ夫人

ハリー王子とメーガン・マークルの結婚式に臨んだ際の母と義母のスタイル。ドリア・ラグランドはオスカー・デ・ラ・レンタによる花の刺繍の入ったパステルグリーンのコートとお揃いのワンピース、カミラ夫人はパステルピンクのコートと羽根飾りのついた同色の大きな帽子で。

2018年5月:エリザベス女王

こちらもハリー王子とメーガン・マークルの結婚式の際のエリザベス女王。ライムグリーンとパープルの花柄ワンピースにライムグリーンのコート、パープルの羽根飾りと宝石のついたライムグリーンの帽子と、はっきりとしたコントラストが印象的。

2018年6月:キャサリン妃

同じくハリー王子とメーガン・マークルの結婚式に出席したキャサリン妃は、アレキサンダー・マックイーンのクリーム色のワンピースを着回し、フィリップ・トリーシーによる花飾りのついた帽子とヌードカラーのヒールで。

【関連記事】