Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

大野智 作品展開催「いちばん思いがあるのはジャニーさん」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
女性自身

“芸能活動休止”へカウントダウンのなか開催された、5年ぶりの嵐・大野智(39)の作品展。その才能に圧倒される! 現在、六本木ヒルズ展望台・東京シティビューにて開催中の「FREESTYLE 2020 大野智 作品展」には、絵画やフィギュア、立体アートなど、大野智渾身の作品が200点以上展示されている。 そのうち、この作品展で初めてお披露目される作品は20点以上。なかには、嵐のシングル『カイト』のジャケットに採用された絵画や、故・ジャニー喜多川さん(享年87)を描いた肖像画なども。 とくに、ジャニーさんを描くことへの思い入れは強かったよう。 「ちゃんと思いがあるものを描きたいとなったときに、いちばん思いがあるのはジャニーさんだなと」(大野) それぞれの作品の細かすぎる描き込みや、大胆な色使いを間近で見ていると、その才能のものすごさに思わず息をのんでしまうほど。 気になるグッズも超ハイクオリティ! 「身につけられるグッズを作りたい」と、ビーチサンダルや腕時計をラインナップ。チャームは大野くん制作のロボット『ガマドン』がモチーフだ。 ふだんのアイドルとしての大野くんではなく、芸術家・大野智としての一面を垣間見て!

「女性自身」2020年9月29日・10月6日合併号 掲載

【関連記事】