Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

SING LIKE TALKING、初の無観客配信ライブ決定

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
BARKS

SING LIKE TALKINGが、キャリア初となる無観客配信ライブ<SING LIKE TALKING AP2020 Deliver You>を8月29日(土)、9月5日(土)の2日間にわたって開催することが決定した。 ◆SING LIKE TALKING画像 同公演は、新型コロナウイルスの影響で通常開催が見合わせとなったホールツアー<SING LIKE TALKING Amusement Pocket 2020>の一環として実施されるものだ。8月29日(土)の“Day 1”では東京公演の会場となる予定だった中野サンプラザから、また、9月5日(土)の“Day 2”では都内のスタジオから、それぞれ異なるセットリストによる約90分のライブが配信される予定となっている。    ◆   ◆   ◆ ■佐藤竹善 コメント この度、我々初の配信ライブ。タイトルは”Deliver You"としました。 みなさんがよく知っているこの言葉、今回もコロナ渦で、出前や配達をご利用になった方も多いでしょう。 今回はぼくらから皆さんへの ”出前” です。 実はこのDeliverという単語、歌のタイトルにはよく使われます。 いろんな想いを届けたい時に使われるわけですが、他にもいろんな意味がある言葉です。 伝える、手渡す、(声を)上げる、(支持を)集める、産み出す、(約束を)果たす、(苦痛などから)解放する..etc.etc… もちろん、場面によっての限定や頻度もまちまちですが、母国語ではないからこその幅広~い意味合いをDeliverという単語からも感じながら、ぜひライブを楽しんでください。 佐藤竹善(SING LIKE TALKING)    ◆   ◆   ◆ なお、ライブ直前の8月26日(水)には、SING LIKE TALKINGの1年ぶりのニューシングル「生まれた理由」と西村智彦(G)の5年ぶりとなるソロアルバム『combine』がリリースされる。 「生まれた理由」にはタイトル曲をはじめ、「サアカスの馬」とNONA REEVESの奥田健介による「Closer ~寒空のaurora~」のリミックスバージョンを収録。初回限定盤には<Amusement Pocket 2020>のキービジュアルを配したペナントが付属する。 西村智彦の『combine』は、新曲やセルフカバー、SING LIKE TALKINGのシングルのカップリング曲として発表された楽曲などで構成された8曲入りのギターインストアルバムとなる。 <SING LIKE TALKING AP2020 Deliver You> 2020年8月29日(土) Day 1 会場:東京・中野サンプラザ(配信のみ無観客公演) 2020年9月5日(土) Day 2 会場:東京都内スタジオ(配信のみ無観客公演) ※各日、セットリストが異なる演出となります。 時間:両日ともに18:00 OPEN / 19:00 START(配信時間約90分) ※見逃し配信/アーカイブ公開はございません。視聴方法・ライブ当日ご利用になる視聴環境を、よくご理解・ご確認の上で、チケットをご購入ください。 ライブ配信視聴サイト『Thumva』利用ガイド: https://info.thumva.com/html/guide.html よくあるお問い合わせ(FAQ): https://info.thumva.com/html/help.html 配信チケット料金:各¥3,520(税込) チケット販売方法: 一般発売:2020年7月22日(水)18:00販売開始 U-CONNECT: https://www.uconnect-ticket.jp/artist/singliketalking イープラス: https://eplus.jp/slt2020/ チケットデリ: https://ticket.deli-a.jp/ Thumva: https://thumva.com/ お問い合わせ: ・視聴について Thumvaヘルプページ:https://info.thumva.com/html/help.html ※ヘルプをご確認の上、解決しない場合はお問い合わせをご利用ください。 ・公演について SOGO TOKYO 03-3405-9999(月-土12:00~13:00/16:00~17:00 ※土・日・祝を除く) http://www.sogotokyo.com SING LIKE TALKING ニューシングル「生まれた理由」 2020年8月26日(水)発売 ※サブスクリプション&ダウンロード配信も同日スタート 収録内容:全3曲(新曲2曲+REMIX1曲/初回・通常共通) ■初回盤 シングルCD+グッズ:POCE-92106 ¥4,500+税 ※グッズ:SING LIKE TALKING Amusement Pocket 2020 オフィシャル・ペナント[サイズ33cm×80cm・タオル地] ■通常盤 シングルCD:POCE-12151 ¥1,200+税 収録曲: 1. 生まれた理由 2. サアカスの馬 3. Closer ~寒空のaurora~(Kensuke Okuda Aurora Remix) 西村智彦 ニューアルバム『combine』 2020年8月26日(水)発売 ※サブスクリプション&ダウンロード配信も同日スタート CD:POCE-12154 ¥2,500+税 収録内容(全8曲収録) 1. spill 〈新曲〉 2. Too Heavy To March 3. Howl! 4. Waltz♯4 5. Streaming Cloud(New recording) 〈アルバム『Graffiti』(1998)収録曲のセルフカバー〉 6. Horizon Drive 7. The Distance To Continue 8. 夕凪

BARKS

【関連記事】

最終更新:
BARKS