Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

世界のトップの使用クラブに異変!? ダスティン・ジョンソンが「ユーティリティ2本体制」で勝利!

配信

みんなのゴルフダイジェスト

ドライバー、3番ウッド、5番ウッド、3番アイアン……というのがPGAツアーの選手が多く採用するセッティングのはずだが、先週、今週と2週続けて“UT2本体制”のプロが勝利。世界のトップのクラブセッティングに異変!?

2週続けてUT2本の選手が勝った

PGAツアーの先週の勝者ウェブ・シンプソン、と今週の勝者ダスティン・ジョンソンには共通点がある。それが、ハイブリッド(日本でいうユーティリティ)2本をバッグに入れていることだ。 シンプソンは飛ばし屋ではないのでまだわかる。しかし、ツアー屈指の飛ばし屋として知られるDJがUT2本体制にしたのは、先週から実は話題になってはいた。DJにとって、それは人生初のセッティングだったからだ。 そもそもDJは今年に入るまでハイブリッドを1本たりともバッグに入れてはいなかった。それが、今年に入って契約先のテーラーメイドの「SIM MAXレスキュー」をバッグイン。ロリー・マキロイも同じハイブリッドを採用したことで「マキロイ 、DJがユーティリティを採用!」と日本でも話題となっていた。 DJからさらに驚きのニュースがもたらされたのは、PGAツアー再開後。「RBCヘリテージ」で今度は19度と22度、ふたつのハイブリッドをバッグに入れたのだ。もちろんキャリア初。 その試合を制したのは20度と23.5度、ふたつのタイトリストのハイブリッドをバッグに入れたウェブ・シンプソンだったが、その翌週のトラベラーズ選手権で、今度はDJが勝利をつかむ。 こうして、PGA史上初かもしれない「ハイブリッドを2本バッグに入れた選手の2週連続優勝」が達成された。 ちなみに、DJは19度のハイブリッドで265ヤード以上を飛ばすようだ。すごすぎる。セッティングは、ドライバー、3番ウッド、19度と22度のハイブリッドで、アイアンは4番から。去年末の段階なら、これがDJのセッティングだとは到底信じられないだろう。 アマチュアゴルファーにはすっかりお馴染みのハイブリッド(ユーティリティ)だが、ついにPGAツアーのトップ選手たちもその魅力(?)にとりつかれはじめたようだ。 それにしても、DJが3番アイアン相当までユーティリティだとするなら、我々一般アマチュアは一体何番までユーティリティにすればいいのだろうか……?

みんなのゴルフダイジェスト編集部

【関連記事】