Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

庄司智春、大自然でコロナから完全復帰も…千鳥が激怒「番組が吹っ飛ぶ」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Lmaga.jp

有名人の行き当たり旅をMCの千鳥が見守るバラエティ番組『相席食堂』(ABCテレビ)。9月22日放送回では、大自然の神秘と相席する新企画「ネイチャー相席」が始動。第1回は、先日新型コロナから復帰した品川庄司の庄司智春が登場する。 【写真】リモートスナックを体験するトミーズ健 今回のテーマは「生きた化石・オオサンショウウオ」。京都・雲ケ畑の渓流で絶滅危惧種を搜索することに。しかし「生物系は見つからないとドエライ空気になる」と心配していた庄司の不安が的中。必死に水中を捜索し続けるもなかなか見つからず、庄司とスタッフは焦りまくる。 そして事件が勃発。「ヤラセは絶対ダメ」「番組が吹っ飛ぶ」と、千鳥がスタッフに激怒し、新企画早々、番組終了の危機に直面してしまう。 また、リモート時代に合わせて同番組がさまざまな相席に挑戦していく新企画も始動。トミーズ健が「次世代型リモートスナック」を体験。 個性派スナック6軒のママたちと繋がる6つのモニターを前に、気分を良くした健がまさかの奇行に走り、「霜降り明星せいやと全く同じやん」と大悟が大先輩、健にブチ切れる場面も。この模様は9月22日・23時17分から放送される。

【関連記事】