Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

フィギュア 16歳コストルナヤが22年北京五輪後引退へ 脳神経外科医を目指す

配信

デイリースポーツ

 フィギュアスケート女子で、昨年のGPファイナルを制したアリョーナ・コストルナヤ(16)=ロシア=が15日、22年北京五輪後に引退し、脳神経外科医を目指す意向を示した。五輪専門メディア「オリンピックチャンネル」のインタビューで明かした。 【写真】コストルナヤらロシア美少女3人 リアルリカちゃん人形!異次元の細さ  「フィギュアスケートは30年間、トップでできるスポーツではありません。15歳で4回転を跳ぶ若い選手がたくさんいますから。私は今季と五輪シーズンを滑ったあと、私の夢を実現するつもりです。脳神経外科医になるという私の夢を実現し始めます」と、語った。  コストルナヤはシニアデビューとなった昨季、チャレンジャーシリーズ1戦、GP2戦、GPファイナルを4戦全勝。先日発表されたISUアワードでは新人賞を獲得した。

【関連記事】