Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

信州産の「シャインマスカット」 新幹線でお届け 1房1500円 大人気!東京駅に長い列

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
NBS長野放送

「秋の味覚」をお届けです。コロナの影響で信州に来られない人たちのために、シャインマスカットなどを新幹線で運び東京駅で販売しました。東京で買うよりもお得とあって、行列もできました。 東京駅構内にできた長蛇の列。並んでいる人のお目当ては…。旬を迎えた信州産のシャインマスカットとナガノパープルです。 販売会は長野県やJR東日本が協力して去年から取り組でいる、その名も「新幹線マルシェ」。新幹線の高速移動を生かし、農産物を鮮度が高いうちに運び、東京駅の構内で販売します。 買った人: 「すごくきれいで、どれもおいしそう」 「旬の季節になったんだな」 長野駅では…。 販売開始の4時間前、長野駅では東京駅で販売するおよそ100房が新幹線に運び込まれました。須坂市で、けさ出荷されたばかりの新鮮なブドウです。 長野県地域振興局・三井光係長: 「ちょっと今は(信州に)来てもらうのは難しいかもしれませんが、(今回の販売が)来年にもつながっていけばいい」 およそ1時間半後、東京駅に到着しました。 今年は新型コロナの影響で新幹線マルシェの中止も検討されました。ただ、信州に来られない人のために、東京でも秋の味覚を感じてほしいと例年、農家や県の担当者が行う販売を東京駅の駅員に依頼する形で開催することにしました。 シャインマスカットもナガノパープルも1房1500円。東京の百貨店などで買うよりもお得とあって、およそ1時間で完売しました。 買った人: 「さっき百貨店で買おうと思ったけど、買わないで来てよかった。安いですよね」 「新幹線マルシェ」は、今月24日、25日にも開催する予定です。

長野放送

【関連記事】