Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ジジ・ハディッドの「リノベ」した新居がSNS上で話題沸騰! そのクレイジーなセンスに賛否両論の意見も…

配信

ハーパーズ バザー・オンライン

 ジジ・ハディッドが最近リノベーションしたNYのアパートメントには、みんな言いたいことがあるようだ。  スーパーモデルのジジが最近、インスタグラムで自宅の写真をファンにシェア。大胆な色使い、大理石のカウンタートップ、『New Yorker』誌で埋め尽くされたバスルームの壁、巨大なイエローのペン、カラフルな乾燥パスタが見えるガラスのキッチンキャビネットほか、ファンキーな模様の数々が室内に配されている。 【写真】くっついたり離れたりしてついにゴール! ジジ・ハディッド&ゼイン・マリクの愛の軌跡 「去年から1年かけて、私の情熱プロジェクトであり夢のスポットをデザインし、キュレーションしたわ。もちろん、隔離生活でNYを離れる直前にすべて完成していたのだけれど…私のことをクレイジーだと言わずにアイディアを受け入れてくれた、大好きなクリエイターの助けをちょっと借りつつ手掛けたの。この特別なコーナーを楽しみながら過ごせるようになるのが待ち遠しい!」と書いていた。 また、母ヨランダ・ハディッドの助けにも感謝して「私にとって一番偉大な家事相談役である私のママ(私のことを時々クレイジーと呼ぶけど)に感謝」と書いていた。

エクレクティックなインテリアにはSNS上ですぐに反応が集まった。信じられないという人もいれば、軽く楽しんでいる人も。しかし賛否両論にもかかわらず、現在ゼイン・マリクとの間に第一子を妊娠中の彼女からはまだコメントはない。とは言え、もし反応が気になった時には、いつでもあの巨大なペンを使って、日記に思いを書けばいい。 ジジのアパートメントに対するツイッターのリアクションの中から、以下に少し選んでみた。

「セラピスト:ジジ・ハディッドのインテリアデザインのチョイスはあなたを傷つけない。彼女のチョイスはこんな感じ」 「ジジ・ハディッドが食べられない乾燥パスタを入れているキャビネットのファサードのせいで私の1日が台無し」 「富と恐るべきテイストの相関関係が、ジジ・ハディッドのインテリアデザインのチョイスにもっとも明白に現れている」 「ジジ・ハディッドのマンハッタンのアパートメントの写真と、去年の夏、私がヨーロッパをバックパックで旅した時に泊まった1泊15ユーロのホステルの写真を見せたら、絶対どっちがどっちかわからない」 ファンがツイッターでコメントしたように、SNS上ではジジの新居をあまり受け入れてもらえなかったようだ。

Translation: Mitsuko Kanno From Harper’s BAZAAR.com

【関連記事】