Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

最新スポーツサンダルの注目作4選。街はもちろん海や山でも快適!

配信

ライフハッカー[日本版]

気温もぐんぐん上がって軽装になってきた今、休日はショーツにサンダルという組み合わせが多くなってくるでしょう。 【全画像をみる】最新スポーツサンダルの注目作4選。街はもちろん海や山でも快適! そこで、見た目も履き心地も秀逸なアウトドア由来のスポーツサンダルが人気です。普段はもちろん、キャンプやビーチでも使える今夏の注目作を厳選しました。 高温多湿で脱ぎ履きも多い日本の夏と言えば、やっぱり足元はサンダルが便利。多くの種類がありますが、大別してみると下記の3種に落ち着きます。 甲部分に帯状のパーツをあしらっただけの「つっかけ型」、鼻緒が付いた「ビーサン型」、足首をホールドする「グラディエイター型」です。 それぞれに利点と欠点があり、ファッションの相性や好みで選べばいいのですが、ここ数年で躍進してきた新たな勢力が、スポーツサンダル(以後、スポサンと略します)です。 その特徴は足首をホールドするストラップが付いていること、疲れにくく滑りにくい樹脂製ソールを使用していること。 要はグラディエイター型にスニーカーソールをくっ付けたようなタイプで、ビーチサンダルのような耐水性があるものです。 また、つっかけ型やビーサン型がだらしなく見えてしまいがちなのに対して、スポサンはスニーカーのように受け入れられており、ここ数年で女性の間でもすっかりその人気が定着しています。 多くのスポーツブランドやファッションブランドが参入して、さまざまなスポサンがありますが、やっぱり基本となるのはアウトドアブランドです。 そこで、改めてスポサンの元祖的なブランドを筆頭に、今季の注目作をご紹介し、その生い立ちや進化を追ってみましょう。

スポサン人気の立役者「テバ」の新作、「オリジナル ドラード」

スポサンの元祖としてまず知っておくべきブランドが、アメリカ発の「テバ」。その起源は1984年に遡ります。 グランドキャニオンのリバーガイドだった若者が、水辺でも脱げないよう、ビーチサンダルにアンクル(足首)ストラップを付けたことがきっかけとなりました。 “ユニバーサルストラップシステム”と名付けられたこのストラップ付きサンダルは、1987年に特許を取得。ウォータースポーツをはじめ、アウトドアファンに広く認知され、スポサンの礎を築きました。 テバの代表的なモデルと言えば「ハリケーン」ですが、今季はファッション性も高く、見た目も新鮮なグラディエータースタイルの「オリジナル ドラード」がおすすめ。 耐水性、速乾性、耐久性に優れた再生ポリエステル素材のウェビングに、クッショニング性に優れ、長時間歩いても疲れにくい軽量ミッドソールを組み合わせています。 フィット感の調整もベルクロテープで簡単な上、バックルだけで脱ぎ履きがスムーズにできるので、面倒くさがり屋にも嬉しい限り。 ORIGINAL DORADO価格7300円/テバ

【関連記事】