Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ヘッジファンドのインフィニ、損失を100%補填-運用報酬50%が条件

配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 香港のヘッジファンド、インフィニ・キャピタル・マネジメントは、損失を100%補填(ほてん)するプランを提案した。新型コロナウイルス流行の中で資金が流出するヘッジファンドに投資家を再び引き付ける狙いがある。

同社は昨年開始したファンドの新たな出資クラスの投資家に対し、損失の100%を補填するプランへの関心を探っている。損失保証の代わりに業界標準の倍以上の50%の運用報酬を請求する。

イーベストメントによると、投資家は1-4月に世界のヘッジファンドから310億ドル(約3兆3600億円)を引き揚げた。資金集めは新しいファンドにとって特に難しい。

インフィニのマイケル・フリードランダー最高執行責任者(COO)はインタビューで、「この提案が、インフィニへの初期投資にまだ不安を感じる投資家の背中を押すことになると期待している」と述べた。

損失補填には創業者のトニー・チン最高経営責任者(CEO)の出資分を活用し、新たな出資クラスの投資家の解約時に損失を埋め合わせる。チン氏は1年前に設定したファンドに個人資産7000万ドルを投じており、3月のリターンはプラス33%、4月は25%だった。

チン氏はファンドの最も初期の投資家に対し、30%の運用報酬を条件に10%の損失補填を既に約束している。

原題:Hong Kong Hedge Fund Offers 100% Coverage on Losses. For a Fee(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Bei Hu

【関連記事】