Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

SLやまぐち号、8月1日から運行開始

配信

中国新聞デジタル

 JR西日本山口支社は9日、新型コロナウイルスの影響で見合わせていたSLやまぐち号の今季の運行を8月1日から開始すると発表した。土日祝日に山口線の新山口駅(山口市小郡下郷)から津和野駅(島根県津和野町)を駆け抜ける。チケットは7月10日午前10時からみどりの窓口やインターネットで販売する。  「貴婦人」の愛称で親しまれるC57が11月22日までの37日間をけん引。もう1台のD51(デゴイチ)は今季は滋賀県の北陸線に回る。  245人の定員や席の間隔はそのままで乗客や駅に撮影に訪れたSLファンにはマスクの着用を呼び掛ける。車内の換気や消毒液を設置し感染対策に万全を期する。機関車を2台連結させる「重連運転」などは決まっていない。  SLやまぐち号は1979年に運転を開始し、2019年までの40年間で約240万人が乗車した。  また8月1日から、運行を中止していた山陰線の観光列車「○○(まるまる)のはなし」も再開する。

中国新聞社

【関連記事】