Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【秋季高校野球・岩手】盛岡大附が優勝 準Vは一関学院、花巻東3位

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
岩手日日新聞社

 第73回秋季東北地区高校野球県大会は27日、盛岡市の県営球場で決勝と3位決定戦が行われ、決勝では一関学院が盛岡大附に2―5で敗れ、2季連続優勝はならなかった。盛岡大附は3年連続12度目の優勝。3位決定戦では花巻東が花巻農を5―0で下し、5年連続の東北大会出場を決めた。  一関学院は五回まで1―1とロースコアゲームに持ち込んだが、六回に勝ち越しを許すと、八、九回にも連打を浴びて失点を重ねた。打線は6安打とつながりを欠き、3点を追う八回に1点を返したが反撃もそこまでだった。  花巻東は相手打線を寄せ付けず完封勝ち。二回に1点を先制し、八回には2点本塁打を含む6安打で4点を加えて勝利を決定づけた。花巻農は打線が相手主戦を打ちあぐね、散発2安打と沈黙した。  盛岡大附、一関学院、花巻東は10月14日から宮城県で開かれる東北大会に出場する。

【関連記事】