Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【JRA新馬戦】ハープスターの全弟アークライトなどがデビュー

配信

netkeiba.com

 4日(土)・5日(日)に行われる新馬戦の出走馬が、2日確定した。  今週は阪神、福島、函館で計9鞍の新馬戦が組まれている。主な出走馬は以下の通り。 ◆7/4(土) ・阪神5R(芝1400m・16頭) ジャカランダレーン(牝、福永祐一・中内田充正、ラブリーデイ)…2014年の京都牝馬Sなど重賞2勝をあげたウリウリの初仔。芝コースで追い切られ、5F70秒台で1勝クラス馬に先着した。 ・阪神6R(ダ1200m・9頭) デュアリスト(牡、北村友一・安田隆行、ミッキーアイル)…きょうだいに現4勝のデターミネーション(父ゴールドアリュール)らがいる。坂路で追い切られ、4F54秒台、1F12秒4をマークした。 ・福島5R(芝1200m・10頭) ラインオブフェイト(牝、戸崎圭太・田島俊明、ディスクリートキャット)…美浦ウッドで追い切られ、5F66秒台で未勝利馬に先着。また、先週は坂路で4F54秒台をマークし、1勝クラス馬らに先着した。 ・福島6R(ダ1150m・16頭) バクシン(牡、戸崎圭太・斎藤誠、ヘニーヒューズ)…セレクトセールにて2484万円で取引された。半兄に2016年の北九州記念を制したバクシンテイオー(父サクラバクシンオー)がいる。美浦ウッドで追い切られ、5F67秒台で新馬らと併入した。 ・函館5R(芝1200m・10頭) スカイトライア(牡、古川吉洋・昆貢、ディープスカイ)…芝コースで追い切られ、5F66秒台、1F11秒6で新馬に先着した。函館入り後も順調で、初戦から力を出せそう。 ◆7/5(日) ・阪神5R(芝1600m・15頭) サンデージャック(牡、松山弘平・宮本博、ダイワメジャー)…セレクトセールにて1億8360万円で取引された。半兄に2018年の菊花賞で2着のエタリオウ(父ステイゴールド)がいる。CWで追い切られ、4F52秒台で2勝クラス馬らと併入。 ステラヴェローチェ(牡、川田将雅・須貝尚介、バゴ)…セレクトセールにて6480万円で取引された。芝コースで追い切られ、6F81秒台で未勝利馬に先着。乗り込み量十分で態勢は万全だろう。 ・福島5R(芝1800m・16頭) スワーヴエルメ(牡、D.レーン・堀宣行、ドゥラメンテ)…セレクトセールにて1億9440万円で取引された。母アイムユアーズは重賞4勝。美浦ウッドで追い切られ、5F67秒台で新馬と併入。先週除外された影響はなく、仕上がりは上々。 ・福島6R(芝1200m・12頭) ロンギングバース(牡、石橋脩・竹内正洋、ラブリーデイ)…美浦ウッドで追い切られ、5F67秒台で未勝利馬らと併入した。入念に乗り込まれており、初戦から動けそう。 ・函館5R(芝1800m・6頭) アークライト(牡、C.ルメール・藤沢和雄、ディープインパクト)…全姉に2014年の桜花賞馬ハープスターがいる血統。当初は東京デビューが予定されていたがここにスライド。芝コースで追い切られ、4F53秒台、1F11秒5で1勝クラス馬と併入した。

【関連記事】