Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「だんだん気持ちが乗っかってくる」…上地雄輔考案の“10秒ルール”に久本雅美も大絶賛!

配信

TOKYO FM+

禁酒法の時代に、こっそりひそかに経営していたBAR『SPEAKEASY』。2020年の東京の街にも、そんなひそかなバーがありました。月曜から木曜の深夜1時にOPENする“ラジオの中のBAR”『TOKYO SPEAKEASY』。 各界の大物ゲストが訪れ、ここでしか話せないトークを展開するとか、しないとか……。4月28日(火)のお客様は、久本雅美さんと上地雄輔さんです。

◆“やったほうが良いかな”と思ったら…

上地:世の中がこういう状況じゃん。 久本:コロナでね、大変だから。 上地:家にいるときとか、きついでしょ? 久本:まぁ、でもだんだんと慣れてきたけど、やっぱり“仕事がしたい”っていうのがある。家でちゃんと自粛しているんだけど、仕事もちょこちょこはしているわけ。うーん……でもやっぱり、一刻も早く収束して、皆さんと一緒に良いもの作りたいっていうのが本音だけどね。 ワハハ本舗の劇団の全国ツアーもなくちゃったし、待っていただいている皆さんに申し訳なくも中止にしちゃったし、私たちも稽古ができなかったから……。また、いまは“命”が1番大事なので、そういうことじゃないなと思うからね。上地もずっと自粛してる? 家でちゃんと。 上地:してるしてる。お仕事もできることはやっているけど。ライブでやるかもしれないリハだとか、歌詞を書いてみたりだとか。 久本:あー大事ね。 上地:家は家で、自分のことをやってるだけですげぇ楽しい。売れてないときもそうだったけど、その場その場で楽しくなっちゃうから、「あ、これはこれで全然ありだな」って思っちゃう。 久本:それ素敵。 上地:もちろん、ライブもやりたいし、ドラマも早く再開したいし、バラエティーもレギュラーで止まっちゃってるやつをやりたいとか、いっぱいあるんだけど、いまはいまで、めちゃくちゃ楽しいから、これはこれで。 久本:それも大事ね。ステイホームで、そうやって楽しむのって大事。私もなんかちょっと家のなかで気になってるところを片付けたりとか、ちょいちょい料理したりとか。あと、本を読んだりとか。大したものではないけど、自分のなかで“あ、大事な時間だな”って思うし。ただ、ジャージばっかり着てるな(笑)。 上地:(笑)。逆に、何か新しいこと、始めたことはないの? 久本:いや、やろうかなとかは思っちゃう。実は、(自粛する前に)ジムで週1のトレーニングを始めてたのね。体を維持するためにも、健康維持するためにもね。でも、ここのところジムに行けてないから、ちょっと“家でもできることをやろうかな”って思って。散歩には行くんだけど、なんかちょっと……。あと、英語とかもオンラインで習おうかなとか、思っちゃうよね。 上地:……思ってやってないんかい! 久本:そう、やってない(笑)。ただただジャージを着てノーブラで、時々仕事でブラジャーを締めると“きついな”って。 上地:いやどんな話やねん(笑)。そういうときは自分のなかで“10秒ルール”を作るのよ。“これやったほうが良いかも”って思ったら、10秒以内に何かする。 例えば、ソファーから立ち上がるとか、携帯で調べるとか、10秒以内に何かするとまた次の10秒が生まれるじゃん、だんだん気持ちが乗っかってくるんだよね。だから1回、“やったほうが良いのかな”って思ったら10秒数えるの。 久本:偉い!それ良いね、上地。(やることは)何だって良いもんね。 上地:そう。だから、“英語習ったほうが良いな”と思ったら、予備校をネットで探すとか、1回立ち上がんのよ、10秒以内に。 久本:いや一応、(資料を)送ってくれたことがあるから見るんだけど、ちょっとビビっちゃうわけよ。私が習うってなったときに、言い方があれだけど、顔が知られちゃっているから、ビックリされるだろうなとか。 上地:それはあるよね。 久本:SNSに流されたら格好悪いな、恥ずかしいなとかね。そういうのがよぎちゃったりするよね。 上地:それはね。でも、1回これをきっかけに取っ払って、1、2個で良いからちょっとやってみたら? 久本:なるほどね。何でもチャレンジしなきゃね。 (TOKYO FM「TOKYO SPEAKEASY」4月28日(火)放送より)

【関連記事】