Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

B'z紹介の看板やポスター移設展示 津山の書店閉店でファンクラブに

配信

山陽新聞デジタル

 岡山県津山市出身の稲葉浩志さんがボーカルを務める人気ロックバンド「B'z」のリリース作品を紹介する大型看板や稲葉さんの直筆サイン入りポスターが、同市城東地区の「178津山ファンクラブルーム」(同市上之町)などに設置された。ファンの聖地としても知られ、先月閉店した「ブックセンターコスモ津山店」(同市川崎)で親しまれていたものばかりで、24日に地元住民にお披露目された。

 大型看板2枚(いずれも縦2メートル、横4メートル)と、サイン入り6枚を含む20枚以上のポスター、ポップ(販売促進広告)など。稲葉さんの写真や映像を集めたファンクラブルームを運営するまちづくり団体・津山街デザイン創造研究所(同市上之町)が、地元・津山に残して公開しようと寄贈を受けた。  サイン入りポスターやポップは、ファンクラブルームと研究所が営む宿泊施設「美都(びと)津山庵」(同市中之町)で展示している。看板2枚は両施設を結ぶ福田屋小路沿いに整備した駐車場(同市上之町)に取り付けた。  新型コロナウイルス感染拡大防止のために3月から閉鎖していたファンクラブルームは、ホテルにリニューアルして25日に再開する。両施設の見学は、美都津山庵のカフェ利用や宿泊などが条件となる。  「ファンの聖地としての魅力と宿泊機能を高めた新たな観光ゾーンとしてアピールし、にぎわいを呼び込みたい」と同研究所の山本昇所長。同市連合町内会城東支部の小林正明支部長は「城東の路地を活用した新たな取り組みで今後が楽しみ。一緒に盛り上げたい」と話している。  問い合わせは美都津山庵(0868―20―1781)。

【関連記事】