Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【F1イギリスGP】ラスト1周でパンクのハミルトン「ビックリした。なんてこった」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
TopNews

F1イギリスGP(シルバーストーン・サーキット)で決勝レースが行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)がタイヤをパンクさせ火花を散らしながら優勝した。あと6秒遅ければ2位マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)に抜かれていたところだった。 ●【決勝レース結果】2020年F1第4戦イギリスGPのタイム差、周回数、ピット回数 ハミルトンはレース後のインタビューでその時の気持ちを次のように述べた。 「最後のラップまではすべてがスムーズで、タイヤは素晴らしかった。バルテリ(ボッタス)は本当に僕をプッシュしていたから、彼のタイヤが終わったと聞いて、僕も自分のタイヤを見たけど問題ないように見えた・・・。 アクセルを緩め始めたら、タイヤの形がおかしいことに気づいて、ビックリしたよ。スピードをキープしようとしたけど、なんてこった、と僕はただ祈っていたんだ。最後の2つのコーナーはほぼ運転できなかったよ!」

【関連記事】