Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

線維筋痛症で休養中の八木亜希子 10月に10カ月ぶり番組復帰「本当にうれしい」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 ニッポン放送は9日、線維筋痛症で休養している元フジテレビアナウンサーで女優としても活躍するフリーアナの八木亜希子(55)が、同局の10月3日放送の「LOVE&MELODY」(土曜、前8・30)で、昨年12月21日以来の番組復帰を果たすと発表した。  八木アナは昨年12月24日に休養を発表し、治療に専念。約10カ月ぶりに肉声を届けることになり、同局を通じ「ご心配をおかけしましたが、復帰の見込みがたちました。またリスナーの皆様と土曜日の朝ご一緒できると思うと本当にうれしいです」とコメントした。この日、都内で行われた同局の定例社長会見で、檜原麻希社長(58)は「ご本人がやれますというところまで確認できましたので、本当に良かったなと。いいニュースとして我々も歓迎しております」と話した。  八木アナは原因不明の体調不良が続き、回復の兆しが見られないため、医療機関で診察を受けたところ、線維筋痛症と診断された。  【線維筋痛症とは】  40代以上の中高年女性に多い病気。全身の激しい痛みとこわばり、倦怠感、疲労感、うつ症状などがあり、痛みの原因が分からず、医療機関を転々とする患者も多いという。有名人では、レディー・ガガが17年に発症を公表した。

【関連記事】