Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

中国当局がリスク封じ ICO全面禁止の大ナタ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
週刊東洋経済
中国当局がリスク封じ ICO全面禁止の大ナタ

中国最大の仮想通貨取引所「ビットコイン中国」が9月末で業務を停止した(Imaginechina/アフロ)

<2017年11月4日号> 海外でICO(イニシャル・コイン・オファリング)が活発化する中、仮想通貨市場の関係者を驚かせたのが中国当局の禁止措置だった。 9月4日、中国人民銀行など7部門が合同でICOに対する見解を発表。トークンを販売して投資家から仮想通貨(ビットコイン、イーサリアムなど)を調達するのは、違法な行為であるとの認識を示した。発表を受けてICOは直ちに停止され、資金調達を終えている場合は投資家に仮想通貨が返還されることになった。併せて、取引所でのトークンと法定通貨との交換業務が禁止された。

本文:1,199文字

写真:2
  • (写真:週刊東洋経済)

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

税込55
PayPay残高
T-POINT
使えます
サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください購入した記事は購入履歴で読むことができます。

神宮 健 :野村総合研究所(北京) 金融システム研究部長