Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

カージナルスのウィータースが19球粘る…1988年以降チーム最多

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
スポーツ報知

 ◆インターリーグ カージナルス6―4ツインズ=第2試合、規定により7回=(8日、ブッシュ・スタジアム)  カージナルスのマット・ウィータース捕手が本拠でのツインズとのダブルヘッダー2試合目の3回に19球粘った。この回、打者1巡での打席、2番手左腕ティルバーと対戦、9球目でフルカウントになったが、その後9球粘って19球目がセンターフライとなった。  メジャーでは、2年前にジャイアンツのブランドン・ベルトがエンゼルス戦で21球粘って以来。1988年にボールカウントがチェックされて以降のカージナルスの打者としては、最多球数を投げさせた打者となった

報知新聞社

【関連記事】