Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

フィロソフィーのダンス、メジャー・デビュー・シングルでオリコン2位獲得 無料配信ライヴ開催

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CDジャーナル

 ファンク、ソウル、ディスコのグルーヴに、哲学のエッセンスを加えた歌詞、そしてコミカルで個性的なダンスを武器に数々の音楽ファンをうならせてきた4人組アイドル、フィロソフィーのダンスが、9月23日(水)にメジャー・デビュー・シングル「ドント・ストップ・ザ・ダンス」(初回生産限定盤A CD + Blu-ray SRCL-11570~11571 6,500円 + 税 / 初回生産限定盤B CD + DVD SRCL-11572~3 2,200円 + 税 / 通常盤 CD SRCL-11574 1,200円 + 税)をリリース、無料配信ライヴを東京・タワーレコード渋谷にて行ないました。  2015年に結成されたフィロソフィーのダンス。着実に一歩ずつ歩んできた彼女たちは、「まだメジャーデビューしてなかったの?!」という声が多く上がるほどこの5年間でグループとしての完成度を高めてきました。  この日のライヴでは一曲目に表題曲「ドント・ストップ・ザ・ダンス」を披露。新しいステージに駆け上がる決意と、彼女たちのこれからの飛躍を表すかのような宇宙船をイメージした振り付けでデビューの日を飾りました。MCでは、9月22日付のオリコンデイリーシングルランキングで2位を獲得したことをファンに直接報告。コメント欄は喜びのコメントであふれました。  3曲目には、カップリング曲「なんで?」を初披露。グループにとって初の児玉雨子の作詞による本曲は、揺れる女心を描いた大人のラヴ・ソング。ラテンの香りをまとったサウンドに、異国情緒あふれる振付が印象的な楽曲です。  表題曲の「ドント・ストップ・ザ・ダンス」を再度披露して本日のライヴを締めくくると、「フィロソフィーのダンスは今日からがスタートです!」と日向ハルが決意表明をして記念すべきメジャー・デビュー初日の幕を下ろしました。

【関連記事】