Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

『パイレーツ・オブ・カリビアン』新作、ジョニー・デップの役があるかは不明

配信

シネマトゥデイ

 映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの新作にジョニー・デップの役があるのか否かは、何とも言えない状態だという。シリーズのプロデューサーであるジェリー・ブラッカイマーがColliderに語った。 【動画】 若き日のジャック・スパロウが登場!第5弾『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』映像  ジョニーがエキセントリックな海賊ジャック・スパロウにふんする『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズは、2017年公開の『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』まで5作が作られている。2018年にはリブートの話が持ち上がり、『デッドプール』シリーズの脚本家コンビ、レット・リース&ポール・ワーニックが交渉中だと伝えられるも半年もたたずに離脱が明らかに。昨年10月には、シリーズベテランのテッド・エリオットと、テレビドラマ「チェルノブイリ」のクレイグ・メイジンをリブート版のストーリー開発のためにディズニーが雇ったと報じられていた。

 ブラッカイマーはそんな『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ新作の進捗状況について聞かれると、「ちょうど今、草稿に取り組んでいるところだ。まもなく完成し、ディズニーに見せて気に入ってもらえるといいのだが。どうなるかわからない」とコメント。ジャック・スパロウ役については、「今取り組んでいる草稿では、ジョニーの役がどうなるのか定かではいんだ」と言葉を濁した。新作は女性主人公で、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのネビュラ役などで知られるカレン・ギランが候補というウワサもあり、今後の展開に注目だ。(編集部・市川遥)

【関連記事】