Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

エマ・ワトソンら、ケリングの取締役に就任。

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
VOGUE JAPAN

ケリングが、中国配車アプリ最大手の滴滴出行(ディディ)の社長ジーン・リウ、クレディ・スイス・グループ AGの元最高経営責任者ティージャン・ティアム、エマ・ワトソンの3名が新たな取締役に就任したことを発表した。エマ・ワトソンは取締役会におけるサステナビリティ・コミッティーのチェアも兼務する。3名を新たな取締役と迎えることはケリング・グループを補完する資産となるとして、フランソワ=アンリ・ピノーCEOは、こうコメントした。 「ジーン・リウ氏、ティージャン・ティアム氏、エマ・ワトソン氏を私たちの取締役会に迎え入れることを非常に嬉しく思います。彼らの知見や能力、そして、様々なバックグランドや視点はケリングの取締役会にとって貴重な付加価値となります。多様な物事の視点やそれぞれの異なる経験によりもたらされる豊かな知識は、ケリングの将来にとって不可欠であり、これほどまでに優秀な3名がチームに加わり、誇りに思います」 ファッション、レザーグッズ、ジュエリー、ウォッチ製品を扱うメゾン、およびケリングアイウエアを擁するグローバル・ラグジュアリー・グループのケリングはグッチ、サンローラン、ボッテガ・ヴェネタ、バレンシアガ、アレキサンダー・マックイーン、ブリオーニ、ブシュロン、ポメラートなどのブランドを傘下に抱える。

【関連記事】