Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

路線価公表 上昇率全国1位は今年もあのリゾート地

配信

HBCニュース

北海道放送(株)

 相続税などを計算する際に基準となる土地の価格「路線価」が公表されました。上昇率と下落率、ともに道内が全国で1位になりました。  1平方メートルあたりの路線価が、道内で最も高かったのは、札幌駅南口の札幌ステラプレイス前の572万円で、15年連続、最高です。  最も上昇率が高かったのは、倶知安町山田の通称「ひらふ坂」で、前の年より50パーセント値上がりし、6年連続、全国1位となりました。  一方、全国で最も下落率が大きかったのは、深川市本町通りで、7.7パーセント下がりました。専門家は、人口の減少にともなって中心市街地が衰退したことが大きな原因とみています。  ただ、路線価は1月1日時点の価格のため、専門家は新型コロナウイルスによる影響が出るのは、1年後から2年後だと話しています。

北海道放送(株)