Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<有村架純>「スーパーに財布忘れた」プライベートでのうっかりエピソードを告白 学生時代の部活事情も

配信

毎日キレイ

 女優の有村架純さんと浜辺美波さんが出演するJA共済の新CMとインタビュー映像、メーキング映像が5月7日、公開された。有村さんはインタビューでプライベートでのうっかりしたエピソードなどを明かしている。新CMは11日から全国で放送。 【写真特集】貴重…! 有村架純、浜辺美波の新人時代のフォト 楽しげに談笑する姿やCMメーキングカットも

 新CMは「新人」編で30秒。ライフアドバイザー役の有村さんとその妹役の浜辺さんに加え、新人ライフアドバイザー役として俳優の萩原利久さんが登場する。萩原さんは浜辺さんの大学時代の先輩でもある。萩原さんは、会社の先輩・有村さんの天然ぶりについて浜辺さんに話すが、二人が姉妹であることに気づき、焦った表情を浮かべる……という内容。

 インタビューでCMの萩原さんのように「思わずやってしまった経験」を聞かれると、有村さんは「スーパーに財布を忘れた」と明かした。

 「カードも入ってるし、免許証も入ってるし、銀行のキャッシュカードとか全部入ってて、お金も入ってて。それに気づいたのが忘れた当日の夜だったんですけど、閉店ギリギリに気付いて、マネジャーさんに電話して『お財布を忘れてしまった』と。『どうしよう、どうしよう』って私がパニックになってるから、(マネジャーさんが)冷静に、いろいろ助けてくれて、おかげでちゃんとありました」と当時の自身の慌てぶりを振り返った。

 また「お買い物をして、最後、袋に入れるときに、置いてきちゃった。財布だけ持っていたから。店員さんには、私が忘れたっていうのはバレちゃってたので、すごく恥ずかしかったです。気を付けようと思いました」と話している。

 さらに実生活での「先輩・後輩」のエピソードとして、学生時代の部活の思い出を披露。「テニス部だったんですけど、部活のときの先輩はすごく厳しくて、1年生の時はコートで打たせてもらえなかったので、だからずっとボール拾いをしてて。ちょっとしゃべると連帯責任でみんなで走って……とかやる部活動だったんですけど」と明かしつつ、「でもスポーツ系って大抵そういうものなんですよね。なんか、そこで忍耐が鍛えられたなと思います」と語った。

 また、自身の新人時代のエピソードを聞かれると「2回目のドラマに出演したとき、ゲストで出させてもらったんですけど、すごく緊張していて、おなかが痛くなっちゃって、大変な思いをしました」と回顧。「なんか自分って弱いって思いました。今は大丈夫です(笑い)」と照れ笑いを見せた。

【関連記事】